風俗VR

風俗バーチャルリアルの可能性

女性

今年はバーチャルリアル元年といわれ、アメリカの世界最大の見本市CESなどでもさまざまな業界でバーチャルリアリティを題材としたビジネスが展開されていく様子が伺えました。そのなかでももっともわかりやすいのがエンターテインメント業界です。特にゲーム機などはどんどん新たなコンテンツが開発されていくはずです。もちろん、こうした見本市にはでてきませんが、アダルト業界でも間違いなく同じレベルでもバーチャルリアリティの世界は一般的になってくることでしょう。
それも実際の店舗よりも他からになります。もちろん、ゲームの世界で行けば、アダルトゲームがより実体験に近いものとして実現されれば、それだけソフトの売り上げも伸びます。同じようにWebサイトも有料課金でバーチャルリアリティサイトがのびてくるかもしれません。
そして、風俗バーチャルリアリティとしては各店舗のセールスプロモーションとしてお店の女性たちがバーチャルリアリティで撮影されたコンテンツがセールスプロモーションとしてWebサイトに登場してくることが間違いなく増えてくることになります。これからも間違いなく増えていく世界ですから、投資効果もそれなりにあるといえるのではないでしょうか。